スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村

モキティが月に旅立ちました

昨日15時ごろ、モキティが熱中症により月に旅立ちました。

昨日、和歌山マリーナシティ内のポルトヨーロッパに家族で行きました。ここは珍しくペットと一緒に入場できるテーマパークなので、モキティも一緒に行きました。

うさんぽバッグで一緒に移動したり、ハーネスをつけてちょっと歩かせたりしていたのですが、しばらく経つとモキティがぐったりし始め、急いで近くの動物病院に連れて行ったのですが、手遅れでした。

モキティはハーネスも嫌がらないし、うさんぽも好きだったので、ポルトヨーロッパがペットOKというのを知って「あ、ここならモキティと一緒に行ける!」と安易に連れて行ってしまいました。

「うさぎは暑さに非常に弱い」という基本を甘くみていました。この酷暑の中、連れまわされるモキティはどれだけ辛かったことか…自分の無知さ加減が許せません。モキティの死は完全に馬鹿な飼い主の責任です。

鼻や口の周りが濡れているのは熱中症の症状だということも今頃になって知りました。この時は「さっき皿飲みした水で濡れているだけだろう」と思っていました。声が出せないモキティのSOSにも気付いてやれなかったこと、飼い主としてあまりにも無知であることが悔やんでも悔やみきれません。

今はただ、自分の愚かさを責めずにはいられません。冷静に考えても、今は責任を痛感すべき時間だと思います。

本日14時からモキティを火葬します。

もし可能なら、黙祷をお願いします。


にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

(/_;)

ねーさん…ねーさん…。゚(゚´Д`゚)゚。
私が思う以上にねーさんはきっと苦しんでるよね…
ねーさんが自分を責めるのは、
それだけモキティちゃんを想ってたから…

ねーさん、一人で苦しまないで。

私も祈らせて下さい。

No title

きっとmoklopさんをはじめ、ご家族のみなさんはご自分を責めたり、悲しい気持ちでいっぱいだと思います。
あまりに突然のことに、どのような言葉をおかけしたらよいのかうまく浮かばずすみません。

今は、ただ、ただモキティちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

そしてモキティちゃんには家族としてお迎えして、思い続けていたことは絶対に伝わっていると思います。
moklopさんご家族のお気持ちが、少しずつでも落ち着かれることを重ねてお祈りしています。

No title

本当にお気の毒でしたね。
今日は頂いたお写真とメッセージでスライドショーが完成したことをお伝えするためにこちらにお邪魔したのですが、あまりに急なことで驚いています。。
おつらいでしょうが、ご自分を責めないでくださいね。
ご冥福をお祈りいたします。。

No title

突然のことで、驚いています。

あまり、自分自身を責めないでくださいね。

もきてぃちゃんは、一緒に居られたこと、
楽しかったはずです。

No title

あまりにも突然の事で言葉が見つかりません。
ただただビックリして,悲しいです。
いつもお留守番じゃなくて,家族と一緒にお出掛けしてて羨ましかったです。
モキティもきっと楽しかったはず!嬉しかったはず!
あまりご自分を責めませんように・・・
2うさ共々ご冥福をお祈りしています。

No title

もキティちゃんもお月様へ
旅立ったのですね。
私もルーシーを亡くしたばかりなので
moklopさんのお気持ちとてもわかります。
でも、あまり自分をせめないで下さい。
もしかしたら、熱中症じゃなくて
もともと身体の何処かが悪かったのかもしれませんし、
急にお腹を、壊したりなど…色々あったのかもしれません。
私も今まで数匹のウサギの死をみてきましたが、
ウサギさんは謎な生き物で、死亡解剖しないと分からない死や、
原因が分からない時や、急な事で死んでしまったりします。
もキティちゃん、
きっと産まれながらにもった運命だったんですよ。
私もルーシーの死は産まれながらにもった
運命だと思っています。この世に生きているもの全ては
いつかお別れの時がきますよね。すごく悲しく辛い事ですが、
今はもキティちゃんの為にも明るく元気な
moklopさんでいて下さい。m(_ _)m
そしたら、もキティちゃんも安心して成仏できます。
もキティちゃんは、ずっとmoklopさん達の隣に
いると思います。
私はルーシーが亡くなった時、全然ルーシーの死を
受け入れませんでした、毎日自分を責めて泣いての繰り返しで
どうしようもありませんでした。ですが、時間がたつと
やはりルーシーの為にも明るく元気にならないと
ルーシーが安心して成仏出来ないかもしれないと思って、
それからルーシーが成仏出来るように毎日ルーシーに
今までありがとうと心の中でルーシーに気持ちを伝えてました。
それから、いつものように私がキッチンで料理をしてる時に
ふと頭の中でルーシーが元気に私の回りをピョンピョン
跳ねている光景が浮かんできました。
もキティちゃんも今はこの世に形はないですが、心は
いつもmoklopさんの隣ですよ。(^^)
もキティちゃんmoklopさん達に大事に育てられて、
すごく幸せだったでしょう。
心からもキティちゃんの御冥福お祈りします。m(_ _)m

No title

突然の事で、本当に胸が張り裂けそうです。
私も昔、同じようなことがあり、何年も自分を責め、後悔し、償いの思いから獣医を志しました。
心の中ではずっと、「ごめんなさい」、「もう一度会いたい」と繰り返すばかりで、10年以上経った今でもそう感じて涙が出そうになります。
でも、散々泣き、後悔する中で、一緒に過ごした時間と絆が気付かせてくれたことは、自分が泣いてばかりいると、家族は安心して天国へ行けないし、それどころか悲しませてしまうということです。
モキティは、moklopさんの家族の一員になれて、きっと幸せだったと思います。
moklopさんご家族の愛情は、絶対にモキティに伝わっていたと思います。
モキティは、moklopさんに出会えて、本当によかったと思っていると思います。
それなのに、moklopさんが悔やんで悲しんでばかりいると、きっとモキティまで自分を責めたり、悲しんだりしてしまいます。
モキティは天国を通ったあと、空気となってすぐそばにいて、moklopさんの心の中で生き続けています。
そんなモキティが願うことは、moklopさんご家族の幸せに決まってます。
だってモキティだって、moklopさんご家族のことが大好きでしょうから。
モキティと出会って、感じたこと、たくさんありますよね?
相手に対する愛情だったり、思いやり、優しい気持ち等々・・・。
これからそれを、一人でも多くの人に伝えながら、moklopさんが幸せに暮らしていれば、モキティもきっと幸せに、安心して、moklopさんの心の中で生き続けられると思います。

一人で苦しまないで下さい。そばにはモキティがいます。

モキティが安心して幸せに、moklopさんの心に中にいられることを、お祈りしています。







ご冥福をお祈りします。。。

突然のことに
とまどいを隠せません。。。
我が家のゆきちゃんと年齢も近く
とても親近感があったモキティちゃん・・・
非常に残念です。


ゆきちゃんを飼う前、実は我が家も昨年9/18に
9年間飼っていた立ち耳さんを亡くしてまして・・・
その辛さ、私も身に染みてわかります。

モキティちゃん、短い間でしたけど
moklopさんの家族になれて
幸せだったのは間違いありませんよ!
あまり気を落とさないでくださいね。

今は静かにお月様に見送ってあげましょう・・・
ご自分を責めて苦しまないでください。
飼い主さんを想って旅立てなくなってしまいますから・・・。



モキティちゃん
いままでありがとう。


ご冥福を心よりお祈りいたします。


No title

タイトルを見てびっくりして、しばらく茫然としてしまいました。
まさか、と。

私もモキティちゃんのことが大好きだったので、悲しい気持ちでいっぱいです。
でも、moklopさんやご家族の皆さんはもっとつらいのでしょうね。
なんと言葉をかければ良いのかわかりませんが…、みなさんもおっしゃるように、あまりご自身を責めないでくださいね。
moklopさんが悲しんでいる姿を見て、一番悲しむのはきっと、モキティちゃんのはずですから。

黙祷には間に合いませんでしたが、餅太郎共々、モキティちゃんのご冥福をお祈りいたします。

ご冥福お祈りします

ひさしぶりのコメントがこんな形なってしまって本当に申し訳ありません。
毎回楽しみにブログを読んでいました。
クッキーはまだ未だに1回もうさんぽに連れていくことが出来ていません。
それなのにモキティちゃんは何回もうさんぽに連れていってもらえて本当に幸せだったと思います。
あまり自分をせめないでください。
ご冥福お祈りします。

まいこさん

モキティのために祈ってくれてありがとうございます。

ヨメもだいぶ落ち着いてきましたが、まだまだ乗り越える
には時間がかかると思います。

また話を聞いてあげて下さいね。

ももまるさん

モキティのために祈ってくれてありがとうございます。また温かいメッセージを
頂き、ありがとうございます。

罪悪感や自分への怒りはまだまだ消えませんが、ようやく少しは落ち着いてきたと
思います。

今回は、自分の責任感、思いやりの欠如が招いた事態と痛感しています。食べ物に
気をつけたり、元気に走り回れる環境作り、ストレスのないうさぎライフを実現して
いるつもりが、「うさぎは暑さに弱い」という基本を軽んじていました。本当に馬鹿
です。

いつかは「それでもモキティはうちに来て幸せだった」と思えるよう、頑張って
みようと思います。

ミント茶はずっと読ませてもらっていますよ。

emimamaさん

コメントありがとうございます。

食べ物や運動不足などは気をつけていましたが、うさぎ飼育の基本ともいうべき
温度管理を軽く見過ぎていました。これまでのうさんぽも本当にモキティは喜んで
いたのかどうか・・・モキティには本当に悪いことをしたという気持ちでいっぱいです。

しばらくは喪中ということで回顧、反省の日々を過ごしますが、emimamaさんのブログは
全て読ませてもらっていますよ。

くまさん

メッセージありがとうございます。

「温度管理」という基本を軽んじた自分に腹が立つやら、情けないやら・・・
取り返しのつかないことをしてしまったと悔やんでも悔やみきれません。

今は正直、そう思うことも憚られますが、いつかは「それでもモキティは僕らと
一緒に暮らして楽しかったんだ」と思えるようになればいいなと思います。

くま日記は毎日読ませてもらっていますよ。

ちゃーさん

メッセージありがとうございます。

温度管理という基本を怠った罪は消えないけど、いつも家族と一緒だったことは
事実なので、ちゃーさんの言うように「いつもいっしょで嬉しかった」とせめて
モキティが思ってくれていれば、救われます。

反省しないのは問題ですが、いつまでも僕らが自分を責めてばかりいても
モキティが安心して天国に行けないという思いもあるので、「悪いことばかり
ではなかった」と思うように努めていこうと思っています。

季節風いつも読んでます。また回復してきたらコメント入れさせてもらいますね。

ウサギ愛好家‼さん

心のこもったメッセージを頂きありがとうございます。
ウサギ愛好家‼さんのコメントを読んで、「深いなぁ。本当にありがたい言葉だなぁ。」
と心底思いました。何度も読み返して、どれだけ救われたかわかりません。

実は、モキティを火葬した後で動物霊園の係の方に聞いたのですが、モキティの
遺骨に黒いものや茶色いものがついているのをみて、「このうさぎさんは恐らく、
もともと内臓に疾患があったと思います。死因は単なる熱中症だけではなく、実は
もっと複合的な理由で亡くなったのかもしれません。」と仰ったんです。

最初は、「不注意で熱中症で愛兎を死なせてしまい、自分たちを責めている
僕らの気持ちを楽にするために言ってくれているのかな?」とも思ったのですが、
その次の日、うさぎ専門店のとても詳しい方と話をする機会があり、その方も、
「ちょっと進行が早すぎるので、他の原因もあったのかもしれませんね」と
仰ったので、だんだん「そうなのだろうか?」と思うようになってきました。

暑かったとはいえ、こまめに冷たい水分を与えていましたし、実際のところ
ほとんど日陰の冷却ミストファンの前にいました。

こんなこと考えることも責任逃れで、ただラクになりたいだけなのかも
しれませんが、直接の原因は熱中症でも、ひょっとすると別の疾患もあって
かなり体力が弱っていた可能性もあるのかな?ということも少し考えてみたり
もします。

そのうさぎにとても詳しい店長さんも、ウサギ愛好家‼さんと同じことを
仰っていました。「うさぎさんは原因不明の死も多く、突然死も多い不思議な
生き物です。すべて運命と受け入れるのがいいと思いますよ」と。

ルーシーのことは、本当に全くウサギ愛好家‼さんの責任ではないのに対して、
モキティの場合は、われわれの無茶な行動、無知が少なくとも原因のひとつ
になっていることは間違いないと思っています。でも若くして愛兎をなくした
ことに変わりはなく、出産直後ということで、時期的には僕ら以上に大変だった
にも関わらず、立派に乗り越えられたことはすばらしいです。僕らもいつまでも
うつむいてばかりではモキティも成仏できませんね。

全て受け入れ、反省すべき点はもちろん反省し、前を向いて歩いていかなければ
なりませんね。モキティのためにも。

「moklop家で一緒に暮らせて、幸せだった」とモキティが本当に思ってくれているなら、
嬉しいです。

ルーシーとモキティが月で仲良く跳ねまわって遊んでいたら、それも嬉しいです。

T.S さん

メッセージありがとうございます。T.Sさんのメッセージを初めて読んだ時は、
涙があふれて途中から読めなくなってしまいました。後から何度も読んで、
どれほど救われたかわかりません。心からお礼申し上げます。

10年以上経っても思い出して涙が出そうになるなんて、T.Sさんは本当に優しい方なのですね。

過去の過ちは取り返しがつかないと痛感する日々を送っています。でもT.Sさん
の仰る通り、そんな僕らを見ているとモキティが安心して天国に行けないのだ、
モキティだって僕らと過ごして良かったこともあったはずだ、幸せを感じた瞬間も
きっとあったはずだと思うようにしています。

モキティを亡くしてすぐの時はそう考えることすら図々しいというか、許されない
ように思っていましたが、皆さんのメッセージを読んで、今は少しずつ
「そう考えてもいいのかな?」と思い始めているところです。

「短い間だったけど、moklop家で過ごした時間は幸せだったよ」と、もしモキティが
思ってくれているなら、これ以上の救いはありません。

T.Sさんもおそらくそうであったように、今はやはりまだ自分の愚かさ、思いやりの
足りなさ故の傷みを引きずってしまいますが、モキティが安心して天国で過ごせるよう、
少しずつでも前を向いて生きていこうと思います。

メッセージ、本当にありがとうございました。重ねてお礼申し上げます。

TAKUさん

メッセージありがとうございます。

食べ物やストレスには気をつけているつもりでしたが、うさぎ飼育の基本
ともいうべき温度管理を甘く見過ぎていました。本当に馬鹿です。

TAKUさんが最初ブログのモキティを見つけてくれて、コメントをして
くれるようになってから、少しずつうさ友さんの輪が広がっていきました。
これもモキティが取り持ってくれた縁だと思います。ありがたいです。

そうでしたね。TAKUさんもゆきちゃんを飼う前に、愛兎を亡くされて
いたのでしたね。9年も飼われていたのなら寿命と思いますが、失う
哀しさ、さびしさは同じですね。

温度管理を甘く見たのは馬鹿すぎますが、モキティ、うちに来て
幸せを感じたかな?短くても充実した日々を過ごせたかな?
そうだと本当に嬉しいです。

TAKUさんのブログはいつも読ませてもらっていますよ。

こはねちゃん

メッセージありがとう。

「うさぎは暑さに弱い」という基本をおろそかにしてしまい、後悔しています。

熱中症の怖さや初期症状、対処方法など、こはねちゃんや詳しい人に聞いておけば
よかったけど、後悔先に立たずです。

今はまだ自分を責めてしまうけど、みなさんの温かい言葉を頂いて、「悪いこと
ばかりではなかったはず」と少しずつ思えるようになってきました。

モキティが安心して天国に行けるよう、前を向いて歩いていこうと思います。

ゆりぴーさん

メッセージありがとうございます。

「温度管理」という基本をおろそかにしてしまいました。大きな過ちです。

うさんぽも、実際のところどうなのか・・・飼い主の自己満足だった部分も
あると思います。モキティは見た目もどこか犬っぽいところがあって、
ついつい犬と同じようにしてしまいがちで、そこも反省しているところ
です。

こんなバカな飼い主でも、「楽しかったよ!幸せだったよ!」とモキティ
がもし思ってくれているなら、何より嬉しいです。
プロフィール

[HOME]


茂吉

Author:茂吉

【同居中のうさぎさん】
名前:タケル(♂)
住所:兵庫県
出身:静岡県
種類:ロップイヤーラビット
誕生日:2012年6月11日
種族:たれみみ族
特技:歓びの舞い

名前:大和[ヤマト](♂)
住所:兵庫県
出身:大阪府
種類:フレンチロップ
誕生日:2011年3月1日
種族:たれみみ族
チャームポイント:ピンクのほっぺ

【月に帰ったうさぎさん】
名前:モキティ(♀)
住所:月
出身:静岡県
種類:ロップイヤーラビット
2011年11月23日
 ~2012年8月2日
種族:たれみみ族
特技:前足拍手

ガブ食会社ロップイヤー
ガブ食会社ロップイヤーではメンバーを募集しています。食欲旺盛なうさぎさんなら誰でもOK!!どうぞご一報下さいませ~

いくつになったの?
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

サイト内検索
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。