スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村

モキティ、永遠に

急搬送した動物病院での蘇生処置はうまくいきませんでした。

もう息をしていないモキティを連れて帰路につきました。

高速道路で、空から見たこともないような閃光が何本も伸びているのを見て、「あぁ、モキティが今、天国に行ったな」と思いました。

携帯でその後、その空の写真を撮りましたが、少し時間が経ったからか、あるいは涙のせいで錯覚で見えていただけだったのか、あまりその時の雰囲気は出ていませんでした。





翌日、モキティを動物霊園で火葬しました。

柩には、チモシーを下に敷き詰め、天国でも遊べるように、モキティが大好きだったビーチボールを入れてやりました。生前は健康のためできるだけ控えていた好物のドライフルーツやバナナも、「もう好きなだけ食べていいよ」と言いながら入れてやりました。






モキティを火葬した後、これまでたくさんの動物を葬ってきたであろう霊園のおばあさんが、モキティの遺骨をきれいに並べて持ってきてくれました。

「これが喉仏です。こうして喉仏を2つ並べると、仏様と手をつないでいるように見えるでしょ?」と言われ、見てみると、本当に仏様とモキティが向かい合って、両手をつないでいるように見えました。

「こんなにきれいに手をつないだようになるのは珍しいんよ。この子は確実に天国に行くよ。」と言いました。

「これが肋骨、これが後足、これが前足・・・」と丁寧に説明し、きれいに整えながら、「この辺やこの辺に黒いものが付いているでしょ?これはね、腸かどこか内臓の病気を持っている子がこうなるんよ。」と言いました。モキティは全くの健康体だと思っていたので、意外でした。

責任を感じてずっと泣いている妻に、「だからお母さん、自分のせいで熱中症で亡くなったと言うけど、そんなに自分を責めることはないんよ。そりゃ暑さも原因のひとつかもしれないけど、それだけじゃないわ。動物は本当のところ、何で死んだのかはわからんのよ。」と言いました。

遺骨を持って、家に帰りました。

2日後、妻が「うさぎさんに会いに行きたい」と言うので、車で少し走ったところにあるうさぎ専門店に初めて行ってみました。まだ買うつもりはありませんが、ただうさぎさんに会いに行きたかったのでしょう。

そこの店長さんはうさぎ専門店だけあって、うさぎにとても詳しい方でした。もっと早くこの人にあって、いろいろ話を聞いておくべきだったと感じました。

店長さんにありのままを話しました。

店長さんは、「うさぎさんは暑さに弱いので、直接の原因は熱中症なのでしょう。ただ、進行が早かったことや、僕の今までの経験から考えても、他にも原因があったと思います。」と言いました。

「うさぎさんは不思議な生き物で、はっきりと原因がわからない死や、突然死も多いです。子宮ガンを防ぐために行った避妊手術で命を失うこともあります。逆に飼い主さんが手術などしない主義だったため腫瘍を放置してしまい、亡くなるケースもあります。それらは全て、飼い主さんがうさぎさんのためを思ってやったこと。何が正解だったかなど僕らにはわからないのです。すべて運命として、受け入れるのが正しいと僕は思います。」というような話を聞いて、少し気持ちが楽になりました。

皆さんから頂いた温かいコメントを読み返したり、妻や娘とモキティはあーだったね、こうだったねという話をしたり、ひとりでモキティとの日々を思い出したりしながら、「運命だったのかな」とだんだん考えられるようになってきました。

もちろん「バカなことをした。すまなかった。」という反省の気持ちは持ち続けていこうと思います。

このような考え方が許されるのかどうかわかりませんが、もしこれがモキティの運命であったならば、「短い時間をmoklop家で過ごせて良かった!楽しかった!幸せだった!!」とモキティが思っていてくれたら嬉しいです。

モキティと過ごした日々、モキティがくれたもの、モキティが教えてくれたことは、一生忘れません。





にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちわ。
なんだか胸がいっぱいになってしまいました。
自分のカワイイ子をわざと死なせてしまう人なんていません。
何が正解かなんて本当にわかりませんよね。
ただmoklopさん,ヨメさん,娘っちがみんなモキティを愛して可愛がっていた事はわかりますし,それは間違いなく幸せな事だったと思います。
私達だっていつ死んでしまうか本当にわからないし,それが運命です。
きっとモキティも運命だったのでしょう。
月からきっと家族を見守ってくれてますよ!
だからどうか前向きになれますように。

きっと…

先日は、ご主人のブログと気付かず、
大変失礼いたしました( >_<)

私はまだ奥様とお友達になったばかりで、
モキティちゃんのことも最近知ったばかりでした。
だけど、モキティちゃんがご家族に
愛されていたことだけは、痛いくらい伝わってきました。
ずっとご家族の近くにいたモキティちゃんは、
尚更その愛情を感じていたはず…
きっと、このおうちに来てよかった、幸せだったと
感じながら旅立ったと思います。

何十年先、必ずまた会えますように…

No title

今、モキティちゃんのお話を聞いても涙が出ます…。
これだけ多くの人を笑顔にしたり、ご縁を運んできてくれたモキティちゃんなのだから、必ず、絶対に天国で楽しく暮らしています!そして、自分を愛してくれた大好きな家族に自分の居場所を伝えてくれた閃光だったと私も思います。

病気のことも霊園の方やお店の方が教えてくれたとおりなのだと思います。まだまだうさぎさんのことはわからないことが多いですが、たくさんの子達と関わった方達のお話は慰めだけではないですよ!

moklopさんご家族がモキティちゃんを家族として愛していたことは、いつもブログをみてすごく感じています。
なので、「短い時間をmoklop家で過ごせて良かった!楽しかった!幸せだった!!」ってことには自信を持ってください!!!
許されないなんて、ぜ〜〜〜ったいにありませんから。
応援しています。

No title

本当に心中お察しします。
moklopさんは本当にモキティちゃんを大切になさっていたのがブログからも良くわかります。
モキティちゃんは幸せなうさぎだったと思いますよ。
最期のときを大好きなmoklopさんと過ごせてモキティちゃんは幸せだったと思います。。

No title

本当にmoklopさんが元気になることがモキティちゃんの一番の願いじゃないかなって思います。
ご冥福をお祈りします。。

No title

moklopさんの励ましになればと思い、モキティちゃんの絵を描かせていただきました。
気に入っていただけたらうれしいです。

http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/14/9a/satoru0715_2001/folder/866351/img_866351_29338011_131?1344474984

http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/14/9a/satoru0715_2001/folder/866351/img_866351_29338011_129?1344472198

ちゃーさん

コメントありがとうございます。

躁鬱というほどじゃないけど、やっぱり波がありますね。昨日は回復しつつあったけど、今日はまた自己嫌悪に苛まれています。当然ながら「アホボケお前がシネ!お前みたいな馬鹿は二度とペット飼うな!」みたいな誹謗中傷もあるわけで・・・「そんなの気にするな」とわかっていても、やっぱり凹むものですね。

今はやっぱりひたすら猛省するべき時期なのかもしれません。

まいこさん

コメントありがとうございます。

やさしいお言葉をかけて下さりありがとうございます。ネットの世界はもっとギスギスしているのかと思っていましたが、案外まいこさんのような良い方が多く、救われます。ヨメはきついところもありますが、根は意外とまじめないいやつです。仲良くしてやって下さい(^-^)

モキティには取り返しのつかないバカなことをしてしまい、本当に申し訳なかったと悔やんでも悔やみきれません。

でもまいこさんの仰るように、僕らはモキティを深く愛していました。うさぎを飼うのははじめてで、いろはもわからず飼い始め、かわいそうなことをしてしまったという事実は消えませんが、モキティは僕らの愛情を感じてくれていたと思います。

モキティが「このおうちに来てよかった、幸せだった」と感じて旅立っていったのなら、本当に嬉しいです。

No title

モキティちゃん、短い一生だったかもしれないけど
moklopさんご家族みんなに
愛情をいっぱいもらって
間違いなく幸せだったはずですよ!

まだまだ悲しみは
そう簡単には癒えないとは思いますが
モキティちゃんの思い出を
いつまでも語り合って
忘れないでいてあげてくださいね。

それが一番の供養だと思うから。




今頃は、お月様で
我が家にいた立耳さん「ぷりんくん」とも
出会って仲良く遊んでるかもしれませんね・・・(T▽T)


ももまるさん

ももまるさん、やっぱり優しいですね。コメントが胸にしみます。

閃光は「感傷かなぁ?」とも思うのだけど、本当に見たこともないようなきれいな光だったんですよ。ヨメは後ろで泣いてて見てないんですが、僕とムスメは見ました。

やっぱりそう考えていいのでしょうか?モキティにはもともと持病があり、熱中症は最後のひと押しだったと・・・そう思えたら楽なのですが、やはり都合のいい解釈のようにも思えてしまいます。

いやいや!僕がそんな考え方ではダメですね!!そんなことではモキティが安心して天国に行けません!そんな考えこそ、何の意味もない!暑さ対策に関する認識が甘かったことは胸に刻み、「モキティは僕らとともに、短いけど幸せな人生を全うした」と考えるようにします!!

emimamaさん

素敵な絵をありがとうございます。わざわざ僕らを励ますために時間を割いてこんな絵まで描いて下さって・・・胸がいっぱいです。絶対に大事にします。励みになります。本当にありがとうございました。

もし生まれ変わったら、モキティにはうちに来てほしいです。次はもっと勉強して、こんなヘマはしないと誓うから、またうちに来てほしいです!!

モキティを通じて知り合えた方は本当にすばらしい方ばかりで、これもモキティの人徳ならぬうさ徳だなぁと思っているところです。

TAKUさん

コメントありがとうございます。

無知の罪というか、安易すぎたというか・・・暑さに対する認識が甘かったことは、真摯に反省しています。

でもTAKUさんや他のみなさんも言ってくれるように、短い人生をうちで過ごして幸せだったと思ってくれていると信じてみようと思います。そうでないと、モキティが安心して天国に行けませんから。

ぷりんくんと天国で楽しく語り合っていてほしいです!!

おーい、ぷりんくん、モキティが持ってきたボールで遊ぶと楽しいぞ!!

No title

もきてぃちゃんのおかげで、
moklopさんと出会えたんだもん、

もきてぃちゃんは、御縁を沢山つないでくれたんだよね♪

虹の橋の向こうからも、
沢山の御縁をつないでくれてるかもしれないですよ。

すぐには、心から笑えることは、
できないかもしれないけれど、

moklopさんと、ご家族が笑っていてくれるのが、
一番のご供養になると思います。

ゆっくり元気になってくださいね。

はじめましての者ですさま

温かいコメントをありがとうございます。非公開なのがとても残念です。非公開で誹謗中傷を送り続けてくる方がいたため、「非公開コメントを受け付けない」設定にしたのですが、その設定の直前に、はじめましての者ですさまから非公開でコメントを頂きました。お礼も兼ねて、せめてここに返信はさせて下さい。

育てる環境、おやつ、うさんぽ・・・はじめましての者ですさまとは考え方がすごく似ていて、嬉しかったです。温度に関する認識が甘すぎたことは大きな過ちとして猛省していますが、「一緒に楽しく過ごす」という基本姿勢は間違いではなかったと、はじめましての者ですさまのコメントのおかげで思えてきました。

「モキティは短くても充実した兎生を生きた」と思うように心がけてみようと思います。いつまでも僕らがメソメソ、ウジウジしていたら、モキティが悲しみますから---。

本当にコメントありがとうございました。救われました。お礼申し上げます。

追伸 素晴らしいコメントだと思うので、公開して良いなら、ぜひ公開させて下さい。ひとことご連絡頂ければ、コピーをそのまま公開させて頂きます。

くまさん

コメントありがとうございます。

モキティのおかげで知り合えたみなさんは本当に素敵な方ばかりです。モキティは本当にいろんな幸せを運んでくれました。

心から笑うまでには少し時間がかかっても、モキティがくれた幸せを忘れずに、生きていきたいです。

モキティが安心して天国で過ごせるよう、少しずつでも元気を取り戻していこうと思います(^-^)

No title


もきてぃちゃん天国にいけたのですね。^^
もきてぃちゃんが天国にいけたのも
絶対moklop家の愛情のおかげですね^^
もきてぃちゃんも幸せで満足だから天国に
いけたのでしょう。

私は、ルーシーの最後を送り届けることが
出来ず、すごく後悔しております。

最後まで、moklop家に見送られて
もきてぃはすごく幸せだったとおもいます!!

私はやっぱり思うのですが、モキティは
熱中症だけじゃないですよ!
以前病院でレントゲンをしていないならなおさらです!
私も昔ウサギについて無知の頃
ウサギを2回も熱中症にしてしまいました。
1匹は真夏の頃ベランダ飼育のウサギが
ケージから抜け出してしまい、半日ほど
水も飲めず餌も食べれず、ぐったり倒れていました。
そしてすぐに氷や水などでしばらくするとすぐ元気に
なりました。
もう1匹は真夏の頃ベランダでウサギを飼っており
キャベツを沢山与えてしまって、うさぎが水を
飲まなくなり、熱中症で餌も
食べず、ぐったりしてしまいました。
このウサギさんは病院の薬で食欲も回復し、
すぐ元気になりました。ですが、このうさぎさんは
今年、いきなり様子がおかしくなりレントゲンなどで
調べてもらうと、生まれつきの持病、
心臓病だとわかったのです!このこは若くして天国に行ってしまいました。
もともとからだも大きくよく食べて元気なウサギ
だったのでぜんぜん病気なんて考えられませんでした。

↑ほかにも不思議な死はいろいろあったのですが
モキティも心臓病や消化器官や子宮の病気が
あったでしょうね。

思うのですが、不思議な死や突然死をとげる
ウサギさん達は自分の不具合や病気が
わかるわけですよね!ですから、自分がいつまでしか生きられ
ないなど、色々考えてると思います。
おそらくモキティも自分の運命をわかってて
夏休みに最後にmoklop家と幸せな思い出を作ろうと・・・
本当は少し早かったはずの死を頑張って耐えて
旅行中幸せで満足とこの世に悔いはないと思ったから
天に旅立ったのでしょう。
以前私が人工飼育で育てていたウサギちゃんも
栄養不足もあり生まれながらに子宮の病気をもっており
いつ亡くなってもおかしくない時がありました。そのこは
私が美容免許試験の次の日の朝に亡くなりました。
病気をはっ症してから奇跡の生命力でした。
きっと、試験の日になくなったら私が試験どころじゃ
なくなると思って試験が終わった次の日に天に行ったの
かもしれません。

モキティちゃん★きっと、みんないて笑顔で
楽しいときが最後が良かったからその時を選んだのでしょう。
ですから、moklopさんが自分を責めていたらモキティは悲しいはずです。><;
私も毎日モキティのブログを見るのが楽しみでした。
モキティはみんなに癒しやつながりをあたえてくれて
本当に感謝しています。


中傷を送る方がいるのですね!!
酷いです・・・・・。

ですが、中傷を送る方はMOKLOPさんに
酷い言葉を送るくらいモキティのことが好き
だったのでしょうね。
きっと亡くなったことが悲しくて感情がたかぶり
幼稚なことをしてしまったのでしょう。
やっぱりモキティは多くの人に愛されて
幸せウサギさんですね。^^

No title

先日差し上げたイラストとともにモキティちゃんの追悼記事を書きました。
良かったらお越しくださいませ。
http://blogs.yahoo.co.jp/satoru0715_2001/31904060.html

No title

はじめてコメントします。
実はモキティちゃんが男の子の時からブログを楽しく拝見させていただいていました。このたびの訃報、とても悲しいです。でもモキティちゃんは幸せだったはずです。主様と暮らせて本当に嬉しかったはずです。主様の悲しみを考えると胸の張り裂ける思いです。でもどうか悲しみに縛られず、前を向いていただきたいです。そしていつか悲しみが癒え、また新たな出会いがあれば、ぜひまたうさぎさんと暮らして欲しいです。モキティちゃんは主様ご家族が笑顔でいることが1番の供養になると思います。
ご冥福お祈りいたします。
モキティちゃん今までありがとう。

fight~[i:63955]

はじめましてお辛いでしょうね私もアルジャノン君が初めての愛兎です。毎日楽しく愛くるしい反面、知らない事だらけで毎日怖い日々でもあります。でも、愛兎達には愛情はきっと伝わっていますモキティちゃんもきっとたくさんの愛情を感じてきっと幸せだったと思いますよ。時間はかかるでしょうが、少しでも早くみなさまに微笑みが戻れますようにお祈りしております

ウサギ愛好家!!さん

コメントありがとうございます。

ウサギ愛好家!!さんの言葉には本当に救われます。
いつもご自身の経験に基づいた心からのエールをもらっているようで、
とても勇気づけられます。

モキティは詳しく調べてもらったこともないのでわからないのですが、
経験豊富な方々の話を聞いていると、やっぱり何か疾患があったのかも
しれないなと、だんだん思うようになってきました。

モキティが、自分の体の具合の悪さ、病気に気づいていて、
自分の寿命を悟り、楽しい旅行までは何とか生き抜いて、悔いなく
運命を終えていった・・・そんなこと今まで考えもしませんでしたが、
モキティとの日々を思い返してみると、不思議と「そうだったのかも
しれないな」と思えてきました。

ウサギ愛好家!!さんが人工飼育で育てたうさぎさんのエピソード
にも心打たれました。それは絶対に大好きなウサギ愛好家!!さんに
迷惑をかけないために試験の翌日まで頑張ったんだと思います。
やっぱりうさぎさんには不思議な力があるのですね。

こうしてモキティのおかげで素晴らしい方々ともめぐり会えて、
いろんな幸せを運んでくれたモキティ。モキティのためにも
少しずつ前を向いて、元気を取り戻していきますよ!!

本当にすてきなコメントをありがとうございました(^-^)

emimamaさん

ありがとうございます。確かに拝見しました。

有名な詩なんですね。さきほど、うさぎの本に載ってるのを発見しました!!(^-^)

シンデレラさん

はじめてのコメント、ありがとうございます。

僕の知らない方にも読んでもらっているんだな、と思うと嬉しいです。
しかもみんないい人ばかりで・・・

これもモキティの不思議な魅力だなと思います。

温かいお言葉を頂きありがとうございます。僕らには反省すべき点も
多く、自分が如何に無知で、いい加減かを思い知らされました。
でもいつまでも下を向いていてはモキティが悲しむので、シンデレラさん
の言うように前を向いていこうと決めました。

少しずつ立ち直っていきますので、またぜひお越しくださいね!

arumamaさん

はじめてのコメント、ありがとうございます。

arumamaさんもはじめてのうさ飼いさんなんですね。うちも初めてで、
いろはもよくわからないまま飼い始め、こんな事態を招いてしまい、
今はひたすら反省の日々です。でも、モキティが僕らの愛情を感じて
くれていたことは間違いないと思っています。

モキティが安心して天国で過ごせるように、ちょっとずつ
元気を取り戻していきますよ!

また遊びに来て下さいね。

ぴょんママさんからの伝言です

先日、ぴょんぴょんハウスさんにお見舞いのスライドショーにご協力いただきましたが、そのぴょんママさんからの伝言です。
「熱中症の症状は出てたみたい(鼻周りが濡れる)でも…熱中症で死ぬ子のほとんどは下痢まで引き起こして死ぬよ!
だから熱中症で死んだんじゃないのは間違いない…変な日本語になってしまった(-_-;)
人間は間違いを起こしながら日々勉強するのです‥
次にお迎えした子に活かして欲しいと思います…」
ぴょんぴょんハウスさんはうさぎ専門のお店なのでたくさんのうさちゃんに接していらっしゃるプロの方です。
私のモキティちゃんの記事を見てmoklopさんに伝えて欲しいということで伝言を賜りました。
そのままをお伝えしました。
ぴょんママさん、moklopさんのブログのコメントの入れ方がわからなかったそうです。
やはり、熱中症が原因の死ではないのだと思います。
それでお気持ちが晴れるわけではないでしょうが、少しでもお気持ちが軽くなればと思います。。

Re: ぴょんママさんからの伝言です

emimamaさん、ぴょんママさん

ありがたいお言葉を頂戴し、ありがとうございます。これだけ詳しい方に
言ってもらえると、やはり熱中症ではあったけど、それだけではなかった
のだなと思えてきて、救われたような気持になります。

お気づかい頂いて本当にありがとうございます。おかげさまで気分的には
かなり楽になってきました。反省点は真摯に受け止めながら、モキティの
ためにも元気を取り戻していきますよ(^-^)

No title

こんにちは。
今日はお友達のブログにのっていた記事で心に残ったものがあったので、ご紹介にきました。moklopさんご家族とは全く違う状況ですが、一緒に暮らしている(暮らしていた)うさぎさんがどんなに家族の気持ちや疲れを心配しているかということです。
http://rody238.blog87.fc2.com/blog-entry-1348.html#more
これはきっと一緒にそばで生活をしているうさぎさんも、お月様で暮らしているけど心はいつもmoklopさん家族のそばに寄り添っているモキティちゃんも一緒だと思います。
多くの他の方もおっしゃっていますが、moklopさんご家族の愛情も、後悔も、きっと一緒にしたかった事やしてあげたかった事も思いは全部モキティちゃんには伝わっているはずです!そしてわかっているからこそ心配しながら見守ってくれていると思います。
なので色んな意見をお持ちの方はいると思いますが、今できる一番の供養はお月様にいるモキティちゃんに安心してもらえるように、元気に過ごされることだと思います。
だから今、頑張れ!って言うのは酷なのかもしれませんが、モキティちゃんを安心させてあげてください☆待っています!

ももまるさん

お気づかい頂いてありがとうございます。お気持ちが
とても嬉しいです。

のゆきさんの記事、拝読しました。アニマルコミュニ
ケーションとは、面白いサービスがあるのですね。
ももまるさんのお友達だけあって、のゆきさんも
すごく心の優しい方のようですね。

明日でモキティが月に帰って2週間になります。
「モキティはたくさんの癒やしを与えてくれたのに、
僕らは大して何もしてやれんかったな」と考えたり、
後悔や自責の念に苛まれているのを見て、ずっと
モキティは心苦しい気持ちでいたかもしれませんね。。。

ももまるさんの言うとおり、僕らが元気になることが
一番の供養になるような気がします!嫁っち、娘っち
ともども、少しずつ元気を取り戻しつつあります。
月で見守るモキティのためにも、頑張って元気に
なりますよ~!!o(^-^)o
プロフィール

[HOME]


茂吉

Author:茂吉

【同居中のうさぎさん】
名前:タケル(♂)
住所:兵庫県
出身:静岡県
種類:ロップイヤーラビット
誕生日:2012年6月11日
種族:たれみみ族
特技:歓びの舞い

名前:大和[ヤマト](♂)
住所:兵庫県
出身:大阪府
種類:フレンチロップ
誕生日:2011年3月1日
種族:たれみみ族
チャームポイント:ピンクのほっぺ

【月に帰ったうさぎさん】
名前:モキティ(♀)
住所:月
出身:静岡県
種類:ロップイヤーラビット
2011年11月23日
 ~2012年8月2日
種族:たれみみ族
特技:前足拍手

ガブ食会社ロップイヤー
ガブ食会社ロップイヤーではメンバーを募集しています。食欲旺盛なうさぎさんなら誰でもOK!!どうぞご一報下さいませ~

いくつになったの?
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

サイト内検索
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。